晴天にお布団を干す幸せ

高熱が2日に続いていたので、氷まくらや接種部分を冷やしていた保冷剤でなんとなくお布団が重い。

朝の6時に熱を測り、まだ平熱とはいかないものの動けないわけではない。

体を確認すると平気そうだったので、シーツを剥がし枕カバーを外し氷まくらを包んでいたバスタオル、夏布団カバーなど洗えるものは全部持って洗濯機の前へ

小気味よい電子音を聞きながら洗濯機を回し、部屋へもどると空気を入れ替えて掃除タイム

熱くなる前になんとか頑張って掃除をしました。

部屋は気持ちよくなったけれど、ベランダの茄子はしおれてしまっていた。3日もお水をあげなかったので、猛暑に耐えられなかったみたいです。

あわててお水をあげてなんとか頑張れと声をかけて、お昼ご飯の支度をしようと思っていると、母が訪ねてきました。

自分と私の分の冷やし中華を持って。しかし本日は娘がいる。有給休暇を消化しようと忙しくない夏、どこにもいけない夏の日に冷房のきく部屋で惰眠をむさぼっていた娘。しっかり私の冷やし中華を平らげていました。

のんびりとした午後になった。

水回りなどを掃除をしようとしていたけど、まぁいいかということになった。

しばらくして梨を買いにいくからまたね!と母は帰って行った。

なんとも寂しい。

そんなことを思うのは熱がまだのこっているせいなのか?

私の年齢になると両親を介護していたり、すでに見送っているひとが多い。

母といられることに感謝しないとなぁ。

それにしても接種後、メロンパンのようになった腕がかゆい。。。。

気が付くと掻いている。

掻かないように気を付けないとね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる