10月1日は二十数回目の結婚記念日だったのですが。

結婚してから二十数回目の結婚記念日でしたが、結論から言うと

普通の一日でした。

私の指輪ではないけど・・こんなに堂々とi LOVE YOUって書いてあるのがすごい

遥か昔は結婚記念日だといって食事にいったり、お花をもらったこともありますが

子育てと仕事に追われ気が付けば特別な日は普通の日になっていました。

今年は家にいる時間が長かったので、思い出しましたが(おや?昨年は??)

「そういえばそうだね」の一言で終わってしまった一日でした。

夕飯はもちろん普通の食卓でケーキなどもなく、祝日なみに「そういえばきょうは特別な日」という認識で終わっていきました。

こうやって何事もなかったようになっていくのかなぁとも思います。このことに私は特に不満もなく、本日も穏やかな日常でありがたいと思っています。アリスのウサギの「なんでもない日バンザイ」って昔は変なの?と思っていたけど今では「そのとおり!」と思っているので一つのことでも時と場合と年齢によってこうも変わるかなぁと笑ってしまいます。

記念日が嬉しかったのは遥か彼方の時間。結婚生活は晴れの日ばかりではない。ありきたりだけど本当にそう思う。

でも結婚をしていてもしていなくても「晴れの日」ばかりではないはず。

それでも私たちはきっと最後の呼吸をする時までなんとか頑張るのだ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる