家電が壊れまくっています・・・

ことの始まりは「食器乾燥機」だった。

断捨離中なので「まぁ仕方がない。買い直すことを検討しよう」と1週間くらいは思っていたけれど季節柄なのか使っている食器洗いの洗剤のお陰なのだろうか?乾燥機にかけなくてもすっきり乾いているので食器乾燥機の買い替えはしない方針を打ち出した。ちなみに我が家はチャーミーマジカ 速乾という洗剤をつかっています。

まぁ梅雨時期などになってから再度検討することはあるかもしれないけれど、そのときは食洗器を検討するつもりである。つかったことがないので、なんとも言えないけれど友人がものすごく推しているので使ってみてもいいのかも?と思っていたりもします。そんなことを言いつつ今は購入する気持ちはありませんが。

買い替えないと決めたら今まで食器乾燥機をおいてあった場所は、広々としたスペースで掃除もしやすく気持ち良い。やはりモノが多いのは掃除に時間をとられているなぁ。これはこれでなかなかいいと食器乾燥機が壊れた件は終わった。

そして次の週の日曜日、娘から「レンジの扉が開かなくなった!」と出先の私に電話連絡があった。牛乳を温めていたので、牛乳を救出すべくネットで品番を入れてみると「定規を差し込むと開きます」という書きこみを見つけて牛乳は救出したそうである。ちょっと自分が壊したという負い目からか、小声の電話であった。

家に帰るとレンジはちゃんと壊れていた。見た目は普通なのですが、物をいれると取り出すのに定規が必要となるのでしばらく我が家のレンジの上には上記が置いてありました。

レンジと書いておりますが、正確にはオーブンレンジというのかな?ケーキも焼けるしパンも焼ける、そして牛乳も温めることもできるし冷凍食品もほかほかにすることができます。・・・できました。

ふとレンジをみるとレンジの足元にクルクルのバネが落ちていた。これは扉を開ける際に扉側の内側についていたと思われるものでした。ちなみにこのレンジは国産で有名メーカーです。小さいバネを見つめながらこれはいかん!購入せねば。しかしどのタイプを購入するのか、検討していないので娘たちにどういうものがいいのか聞いてみた。

  • クッキーが焼けるもの
  • ケーキが作れるもの
  • 2段でオーブンが使えるもの
  • レンチンも当然できるもの

そして私のパンが作れるもの。そういえばオーブンは30Lのものならなんでも作れると友人から聞いたことがある。

この条件を満たすものを購入することにしました。

この際、自力でリノベしようとキッチンとリビングの家具の配置を変更。家具のサイズも変更してオーブンを置く場所を決めてから購入しました。最近のオーブンは何でもできるなぁと感心してまだ取説を読んでいる段階ですが、娘たちはクッキーを焼いたり楽しそうです。

よかった、よかったで終わるはずが次の週には違う家電が壊れました・・・。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる