50代の今、資産形成は遅いのか?

結論、遅くないと思ってます。

コロナ禍で一番自分で勉強をしたことは、資産形成についてでした。

それは耳慣れない言葉FIREということを知ったからです。

いくつも本を読んだ結果、私が目指したいFIREとは時間をかけての資産形成でありました。

すでに50歳を超えている私にとって努力してもどうにもならないもの「時間」

これを味方につければギャンブル性の低い投資が望めます。

時間はもどらないし私の20代はFIREという生き方そのものを考えている人は少なかったとも思います。みんな定年まで1つの会社に勤めて、もしくは2つ目の会社に勤めて定年を迎え退職金をもらい年金をもらうというのか普通の生き方であって、それを踏み外してしまうことはいけないこと、働いていないことは恥ずかしいことという認識であったと思います。

若いうちから働かないという生き方は恥ずかしいことではないということにとても驚きましたが、人生は有限であるということをひしひしと実感している私にとってこういう生き方を20代から知っていたらどんな今であったろうと妄想してしまいました。

だが、今は50代

時間を味方につけるには遅いという人が大半です。

10年後に健康でいるのか、もういなくなっているのかも?とも思いますが人生100年時代だとしたら20年後を目標に投資を開始してみようと思いました。20年後私は70代になっている訳ですがその時に今の自分に頑張ったねといえるようにしようと思いました。

2020年にFIREに出会い勉強を開始し、2021年に投資を開始しました。投機ではなく投資をする、大幅増ではなく長期でみて増えるようなものをメインに高配当株を研究。配当で買い増せるように銘柄を厳選しつつ分散をしています。今後は米国株が中心になるようにシフトしていく予定です。

全力でお給料の大半を投資にまわすような投資はおすすめできませんが、老後が長くなっている現在は勉強しながらやっていくのが良いのかもしれません。このときに気をつけたいことは、退職金をつぎ込まないこと、すぐに必要になるようなお金は投資にまわさないことです。初心者ならば数年かけて勉強しつつ少額からの投資で十分と思いました。

  • 重要なのは下落の時期が来た時に資金をおろさなければいけないという事態にならないこと。下落はいつも時代にも必ずきます。そうなったときに3年から5年は使えなくてもいいと思うこと。つまりは市場が回復するまで待てるかは重要
  • そして無理のない投資をすること。まちがっても一度に大金をつぎ込まないこと
  • 倹約をして無駄使いをしていた分を投資にまわすこと

私は初期はネオモバイル証券で1株ずつ株を購入して研究していました。今もダイエットをしているのでお菓子を買わない代わりに1株を買います。おくりびとの方々かたみたら笑われそうですが、よくわからないものに大金を使う訳にはいかないのです。しかし自分で購入してみないと株の値動き、財務諸表の言わんとすることが身に入ってきません。1株でも自分で買うとなんで今下がっているのか?など真剣に考えないと思うのです。自分のお金で買って自分で考えて失敗だったとしても少額なのでちょっとため息をつくくらいで終わります。あれ?これって高値で買ったのかな?と思ったものが3か月後に「そうではなかった」ということになったりすることもあります。

投資をしてみて一番変わったことは世界のニュースをチェックするようになりました。どんなふうに世界の経済が動いているのかを知りたいと思うようになったのです。

いろいろなニュースを読み、自分の好きなセクターのニュースに目が止まるようになりました。これって楽しいことです。

もし投資をしようかと考えている方がいらっしゃいましたら、無理なく熱くならずにこつこつと勉強しながら続けていくことをオススメします。

私の場合は家の不用品をフリマで売ったお金が最初の投資資金でした。いつもならば銀行に貯金するとか少額ならケーキなどを購入していましたが、投資にまわすことによって新しい世界が見えるようになったことは自分でも驚いています。

投資を初めて一番かわったことは、実は生活スタイルが大幅に変わりました。不要なものは買わない。不要なものは売却、もしくは手放す。シンプルにくらして暮らしにかかるコストを下げる。つまりは生活費が少なくても生きて行けるようになりました。ペットボトルは購入しない。洋服は必要最小限。歩けるところは乗り物にのらない。しかし家で食べるご飯は美味しくいただけるような食材を選ぶ。コストをカットしつつ満足度は上げてるのでストレスはたまりません。

趣味の読書はいままでは好きな作家さんの本は買っていましたが図書館を活用。以外にもいろいろな作家さんの本を読むようになってさらに読書が楽しくなりました。

投資を通して生活が変わればより豊かな生活が手に入るのかもしれません。

もし迷っている方がいらっしゃいましたら「少額」「投機ではなく投資」「長期」「生活を見直す」というところから初めてみるといいのかもしれません。約束できるリターンというものは存在しないので「自己責任」ということを了解できるかたのみ、投資は開始してくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる