切り裂くような空気の中で雪が舞う

20220106 雪
庭の木に雪がつもる

朝のお弁当を作ろうと思いながら二度寝。。。

飛び起きてお弁当を作り始めるが、空気が痛い。寒すぎて思考が空回りしているような朝でした。

昨日から雪予報だったので一部の部屋で使っている灯油、電気製品のチェックはしておいたので問題はないけれど、そとはすぐにでも雪が降りそうな天気。とりあえずゴボウとサツマイモのスープを作っておきました。これでいつだれか帰ってきても、とりあえず寒いね~といいながらスープは飲むことができる。

午前中ふとそとをみるとすでに雪は降り始めていました。

家族から続々と雪なので帰宅が早くなりますというような内容のLINEが届く。

車で出勤している人もいるので、無理せず状況によっては泊まるように連絡を返し外をみると、そこはすでに銀世界でした。

久しぶりの雪ではありますが今年の私はウィーキング、ダイエットをしている身。これでは歩くことはできないなぁと本を取り出して読むことにしました。晴耕雨読と思っているので、今日は無理せずに一日を終わらせるのが目標。最近疲れ気味だったのでそれもまたよしと思うことにしました。

本は「スイート・ホーム」原田マハさんの本です。少し読んでいるうちにうとうとしてしまいましたが、ふと顔を上げると庭の雪がすごいことになっていた。今のところ車が通っているので道路には雪がない状態ではありますが、夜から朝にかけて凍らないことを祈る!

そして雪かきは重労働なのでできれば今の状態で降りやんでほしいものです。

さて夕飯の準備をしようかな。きょうは豚しゃぶの予定です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる