以前からやってみたかった「マツパ」に挑戦

まつげ

昨年、娘がマツパをしてきた。

「マツパに行こうと思うんだけど」と言われ「パ??」と埴輪顔になったのですが、聞いてみると「まつ毛パーマ」の略であったらしい。エクステではなくマツパだそうだ。エクステはまつげをつける接着剤が合わない人がいるらしく、かぶれたりするそうなので、高校生くらいの時に「気を付けてね」と言っておいたが、マツパだそうです。

1度目は緊張して施術してくれたお姉さまに何も言えなかったそうで、少しまつげが上を向いているかもしれないという程度のマツパで帰宅。「どうどう?」と聞いてくるので「あまり変わりません」と事実を言ったところ、友人たちから上手なマツパのお店を教えてもらったらしく再チャレンジ。いくらバイトしているからとはいえいったい、それにいくらかかるのか?パーマというのだからお高いのではないだろうか?

娘に確認してみると3千円と消費税だそう。ほぅ。。。毛量からするとお高いのかもしれないが、目という場所に生えているという条件であればお安いのかもしれません。

帰ってきた娘はまたしても「みてみて??」と顔をずずずいっと前に出してくる。

しかし前に出さずとも「遠目でみても目が大きくなっている」と感想を述べたところ、満面の笑みで洗面所に吸収されていった。

今度はリカちゃん人形のようにまつげがうえに向いていた。

おもしろい・・・

夕食の支度をしながら娘を観察。

このパーマってどのくらいもつのだろうか?クレンジングなどをすれば早い段階で下を向いてしまうのかもしれない。それにしても目が大きくなったね、など話しているうちに

一生のうちに1度マツパをしてみたいという欲求がむくむくと出てきたので2022ねんのやりたいことリストに記入しておきました。

娘は一緒に行こうと誘ってくれたもののお店は大学の近く、つまりは我が家からはかなり遠いので自力で探すことにしました。

ネットで情報を集めてみると無数にあるマツパのお店。

いったいどこがいいのよぉ~と思いながらいつもの美容院へいくと担当の方が「ここでもやってますよ?マツパ」

・・・・それならお願いしますと予約をとり本日行ってきました。

エステ用だと思われる椅子に横になり、まつげに何かを塗られ、パーマ液のような香りが漂い乾燥防止のトリートメントもしていただき1時間後くるくるなまつげの私と鏡越しに対面!

ちなみに私は一重なので娘のようなくるりんとした目にはならなかった。

だかしかしやはり目が大きくなっている!面白かったのでどうやってまつげにパーマかけているの?と聞いてみると丁寧にあれこれ教えていただきました。

翌日よりまつげが上を向いているのでマスカラをせっせと塗っております。そう、いつもよりも丁寧に。

しかし誰にもマツパを気が付いてもらっていません。。。

でもいいのだ。

自分が満足ならばそれでいいのだ。次回はないと思うけれど面白い経験でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる