ぶんちゃんの手帳と共に過ごす2022年

羽海野チカさんの描く漫画がとても好きです。はじまりは「ハチミツとクローバー」そして今は「3月のライオン」を読んでいます。この頃の新刊は冬に出ることが多いのですがとても楽しみにしています。

絵が綺麗。背景も綺麗。ストーリーもとても好きです。

簡単でない日常がそこにあるけど負けないまっすぐなストーリーに勇気をもらっています。ミニマニズムに目覚め本棚も断捨離をしてもこの羽海野さんの漫画は私の宝物。眠れない夜に、悲しい日があったとき、香りの良いコーヒーを入れた午後に手にとっては読んでいます。

そんな羽海野先生の愛猫だったぶんちゃんの手帳を今年の手帳にしました。数年前まで使っていたけれど絵が可愛すぎて字が書けなくなり鑑賞用になってしまい無印の手帳を使っていたのですが「好きなもの」を使おうと今年はこの手帳を使うことにしました。確か昨年までは新刊の本と一緒に販売されていたのですが、今年からは単独で売られています。600円(税別)でこの可愛さはとんでもなくリーズナブル。

手帳を買っても使いたくないほどの可愛さ

本当に見ているだけで幸せな気持ちになります。

幸せな気持ちのまま手帳を使うことにしました。ページをめくるたびにあらわれるブンちゃん。

2022年に新しい出会いがありますように。

楽しいことがありますように。

手帳を見ながらつぶやく私です。

(楽天BOOKSにはまだ在庫があるみたいです)↓



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる