世の中の不条理を想う

戦争でいちばん被害を受けるのは一番力が弱い人だ。

特別何か悪いことをしたわけでもなく日々を精一杯生きている人だ。

子供やお年寄り、そしていろいろな病、本人は力があっても弱い人に寄りそう人がどうかつらい立場になりませんように。

ネットで流れてくる映像の緑色、灰色のあの武骨な兵器が子供たちの命を奪うことがありませんように。

いつの時代も戦争を決め、軍隊を動かす人は快適な部屋で十分な食事をして柔らかなベットで寝ている。

戦争なんてしたくなかったのに気が付けば爆撃を受けてしまう力のない人たちは、冷たい床に座り込み夜も眠れず朝を迎える。

いつの時代も不条理だと思う。

先の戦争で人は何を学んだのかな?何度同じことを繰り返すのかな?

戦争を放棄している日本でも核を持たないといけないのではないかと思う人が出てきてもおかしくない。

丸い地球の上に同じ時期に生きている全人類はなぜ戦わなくてはいけないのかな?

戦争をしなくともウィルスや病気、事故、災害などいくらでも憂うものが沢山あるのに

わざわざ自分たちで災いを起こさなくてもよいのにな。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる