紅白出場にどよめいた私。2021年紅白おめでとう!まふまふ。(今さらですが)

まふまふ タオル

次女はよくヘッドホンで音楽を聴いている。

ときどき何を聞いているのかと問えばドライブ中にBluetoothで聞かせてくれる。

次女の高校は遠く田舎住まいの為、私が3年間送迎をしていた時によく聞いていた音楽が「まふまふ」さんの曲だ。「そらる」さんの曲もたーんと聴いた。

人間の声と思えなかったので、機械で変えているの?と聞いたことを覚えている。

天使のような声なのだ。

きっと天使がいたらこんな声なんだと思う。

「歌い手」という言葉も子供におしえてもらいました。なんじゃそれは?と思ったけれどいつも時代も面白い言葉があるものだ。確かに歌い手という言葉は間違っていない。いろんな人の曲をカバーして歌ったり、もちろんご本人のつくられた曲も歌っています。

この声が生身の人間の声ってなんだか不思議と思いました。

そして夏に二人でライブにいきました。近くの会場でライブがあることを知って申し込んでおいたのだけれど、今思うと娘と一緒にいったライブはあれが最後だったかも。これからも行くかもしれないけれど、現状ではライブも憚られるので。

ライブ会場は小さめだったのでまふまふさんがよく見えた。実物もかわいい、きれいな人だった。

そしてなにより「お客さんにとても気を遣う」方でした。

なんていい人なんだろうと我が子を見るような気持ちでいたことを思い出す。

時は流れ娘は大学生になり、送迎の任を解かれた私とあまり音楽の話もしなくなっていきました。

そんなときに2021年の年末の紅白出場者のアナウンス

まふまふさんの名前がそこにあった!

本当に驚いたのだ。

天使のまふまふさんが紅白に出るとはと感慨深く、CDを再生して31日を待つ。

昔よりも痩せたようなまふまふさんがTV登場。この人は本当に天使なんじゃないかとおもった。少しやせすぎなのではと母目線で心配になったものの、彼の音楽をあれからまた聴くようになりました。

たぶん疲れている人の心によりそうような歌声なんだと思います。

眠れぬ夜がある方には一度聞いてもらいたい声です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる