顎変形症の治療の今(2022/3月)

顎変形症の治療についてブログをUPしてこなかったのは、今は矯正金具を付けて歯並びを整えているからです。

一カ月に一度ほど矯正歯科に通っています。これは矯正金具の調節などの為です。

まだまだ手術まで時間はかかるようです。はやく本人の望むような歯並びになるといいなぁと思っています。

今の期間に気が付いたことをいくつか書いておきます。

  • 発音がはっきりしてきた。とくに電話などで聞き取れなかった「さしすせそ」がちゃんとわかるようになりました。
  • 慣れてきてせいか矯正金具を付け直してきた日も、食事ができるようになりました。もちろん食べやすモノを自分で選んでます。
  • 正面、横からの顔の輪郭が変わってきました。すっきりした印象になってきました。

顔の輪郭については家族よりも毎日会わない方のほうが印象の違いに気が付くようです。

早く治してラーメンのような麺類を前歯で切れるといいなと思います。治療は長く続くのですがしばらくはこの調整の期間が続きそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる