新古車という車屋さんに行く

車

今でも新古車という言葉でいいのかはわかりませんが、新古車屋さんにいくことにしました。

新古車さんとは登録してあるものの、ディーラーさんの展示用であったりなにかしらの理由によって登録はされているのに、使っていないような車のことを言います。なので2021年に登録してある車でも「10キロ」しか走行距離がなかったりします。しかし車検までの期間が新車よりも短いということもあり割安で販売されています。

なぜ車を買うのを検討しているのかと言えば、次女が来年から社会人の予定であること。希望する職種が自宅から通うことが多いということ(転勤はあるようです)なので徐々に慣らす為に購入を検討しています。

半導体不足で新車の納期が遅くなっていた2021年。昨年は「そうか~遅いのか、来年でもいいか」と思っていたのですが、ここにきて戦争がはじまり新車の納期はいまのところはたぶん3か月くらいだと思いますが、いつ製造を一旦中止しますと言われるかわからないそうなので、あるものを買う方がいいかな。そして新車よりも安ければ助かる。

そういう経緯で新古車販売店に出かけてきました。

開店30分後くらいに到着。

すでに人が沢山。ここで一度驚いて、店内に入ってさらに驚く人の多さ。

やはり新車の納期は遅いのか?と思っていたら4月からの新生活の方が今車を購入するという時期でした(汗)

こういう中古車、新古車を販売しているお店はディラーではできない、いろんな車を同時に比べることができるのもいいですよね。

お目当ての車に乗ってご満悦かと思いきや、思った感じと違うということで次女欲しい車の第二位の車に決定。

早速見積もりをだしてもらいましたが、お値段が・・・・高い。

新車よりも高い。

これには驚いてしまいました。なんでもすぐに乗りたい人が多いそうで中古車市場は価格がUP中らしいです。

見積もりをいただいて、ディラーにも行ってみました。

そこには目的の車があったので試乗させてもらいました。久しぶりの次女の運転はなんとも緊張が走る。

「サイドブレーキはどこだ??」と探している様子。この車は足元にありますねと教えながらの試乗でした。

運転しやすく前方も後方も見やすいということでこの車にしようと見積もりをお願いしたところ、やはり新古車販売店よりも安い。そしてメンテナンスを数年無料にしますよといわれて、新車でもいいじゃないか、いや新車の方がいいじゃないかという気持ちになりました。

「今ならまだ3か月後納車と言えますが、この先はなんとも言えない状況ですので、ご注文されるなら早いほうがいいのかもしれません」「前回のコロナで工場がとまったときも注文を受けないでくださいという連絡が急にあったもので」というお話を聞いてから帰宅。

今週中にお返事をする予定です。

それにしても噂には聞いていたけど中古車の高騰価格に驚いた私なのでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる