現在の投資スタイル

勉強

四季報をみながらこれはどういう状況なのだろうか?と思っていた昨年。いまだにおそるおそる感が全面に出ていますが、それでも楽しみながら投資は続けています。
今は円安の真っ最中。この円安に入る直前に米国ETFを手持ち資金の許す限り投入。手持ち資金が許す限りといってもたぶん平均的な大人のお小遣いの5倍程度。

円安の現在かなり良い感じでおりますが、今後のインフレの状況によっては徐々にダメージ受けるかもしれませんが、私の投資方法は長期。長期といってもいろいろあると思いますが15年後にこのくらいの資産になっているように貯蓄率を上げせっせと投資資金を作っています。

内訳はというと

  • 海外のETFが4割
  • 国内の株式が3割
  • 投資信託が3割(一部積立nisaなどを含む)
  • 不動産投資 8つ

今のところこんな感じです。

国内の株式は高配当株を育てていて配当で新たに増やすようにしています。海外のETFも配当で買い増しをしていきます。これはFIREをしたとしても変わらずに買い増しを一生するような気がしています。

FIREをすることを目標にしていましたが、最近は今の仕事は辞めて違う仕事をすることを目標にしています。生活費は今後開始する仕事でまかない、固定資産税や修繕費は不動産収入で賄い、その他のことつまりは趣味や旅行は年金であったり、貯蓄で賄うというのが理想です。いくつまで生きるのかわからない現代ですが、子供たちのできるだけ負担にならないように頑張りたいと思います。

完全なFIREを目指していたのに仕事を続けていくことにしたのは「今の仕事へのストレス」からの脱出ができれば「働く」ということは楽しいと思えるからです。もしも合わない仕事を始めてみても辞めてもいいと思えるならば人生において良いことなのではないかな?選択の自由ということです。

仕事のついても私の理想は少額の収入源を5個くらい作れたらいいなぁと思っていまから育てていこうと思っています。5個は無理だとしても3個なら何とかなるのではないかな?1ヶ月3万円を3個。このうちの1つはバイトみたいなもの、外に行って働くチャンスを探して行こうと思います。無理のない程度でね。社会の端っこでも人とかかわっていくのが60代、70代の自分の目標でもあります。

あと1つは1ヶ月3万円の収入になるように日本高配当株を頑張る。出来ればこれは1ヶ月5万円になるように育てていけたら良いと思います。一つの銘柄に集中投資するのは避けて少額でセクターも分けて投資しています。

残りの一つは自宅でできる仕事。どんなものがいいかなぁ?とわくわくしながら考えています。

台湾のオードリー・タン氏の(※1)本を読んでから60を迎えたら違う仕事をしたいと思っていたのですが、これがFIREと繋がるとは思っていなかった。

年齢を重ねるとできないことも増え、自分自身そのことを注視してしまいがちですがきっと20歳のときよりも出来ることだってあるはず。時間と相談しつついろなんことをチャレンジしていこうと思います。

※1(台湾では60歳の定年を迎えると会社をつくったり、まったく違う仕事をするという内容の本)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる