投資の参考にさせていただいているのは

希望

投資の情報はTwitterなどを見ていると沢山ありすぎて自分の欲しい情報をつかむのが難しい。
そもそも各人の投資のゴールはみんな違うので当たり前なのだと思いますが。

私の投資の目標は7年後に好きな家で趣味と仕事を満喫すること。そのために住み替えや貯蓄、不労所得の形成をしているわけです。

実家の母は私にというか、独り言のようによくこういいます「お金がいくらあってもあの世には持っていけない」その通り。そうなんですよね、お金を抱きしめながら死ぬのは嫌だけれど子供たちに迷惑をかけないように生きていこうと思います。

スポンサーリンク
目次

①「本」本気でFIREをめざす人のための資産形成入門 穂高唯希 著

コロナ禍の初期、家にいてFIREという言葉を知り手あたり次第に本を読んでいたのですが、一番しっくりしたのは以前も書いたと思いますが穂高唯希氏の「本気でFIREをめざす人のための資産形成入門」でした。

考え方が近いと思いました。とはいえ年齢的には私は穂高氏の母世代。残された時間が違うので見ている未来は違うとは思います。しかし読んでいてするすると頭に入っていくところを見ると感覚的に一番近いのは間違いないと思います。子供達にもこの本をオススメしています。倹約して資産をつくりその資産に働いてもらうという考え方は若ければ若いほどいい。しかしある程度の年齢にさしかかった方で今までは銀行の定期貯金にお金を預けていた人にも読んでもらいたい1冊。なかなかおもしろいです。

②「SNS」後藤達也氏 youtube Twitter note

今現在の経済の動向を詳しく知るには3月末で日経を退職された後藤達也さんの発信しているものを読んだり見たりするのが最近のオススメです。「今」を知るということは投資には不可欠。そして今とその先、半年後の予測を自分でするためにyoutubeなどがupされるのを楽しみにしています。

たぶんフリーになられた今後はいろいろな場でのご活躍をされるであろうご本人。忙しくなりすぎて発信力が落ちないといいなと思っています。

これからの日本の子供達には是非みていただきたい。解説が丁寧でわかりやすい。そしてグローバルな視線があるので話を聞いているだけでも今後の人生において大きな力になると思います。金融リテラシーという言葉は経済だけでなくその背景の国ことまでも分かっている人の方がより「なぜ?」という疑問を打ち消すことが出来ます。

今後のご活躍に期待!しかし体は大事なので無理なさらず!

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記) 水瀬ケンイチ著

楽しみにしているブログは水瀬ケンイチさんの「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」です。

恥ずかしながら「ランダム・ウォーカー」とは何ぞや?とおもって1回目を読んだ記憶があります。

投資について丁寧に書かれていますし、私の知りたい情報が沢山!投資初心者さんにもオススメしたいブログです。

1話目はなんと2011年。かれこれ10年以上も投資のブログを書いていらっしゃる。続けているすごさに脱帽。知識量に弟子にしていたきたいとおもったこともあります。繰り返し読んでも良し、眠れない夜にまとめ読みしても良し!

お時間がある方は是非1話目から読んでいただきたい。自分が投資するときに分散を考えているのは水瀬さんの影響が大きいと思われます。一応、というか自分で考えた投資をしていますが水瀬さんのおっしゃることは頷けます。投資の初心者が騙されず、手間をかけずにヤキモキせずにいられる投資方法が最適解。私も時間を気にして早くひとりになりたいと気が気ではない時があったので深く同意いたしました。

そして読み始めてすぐにAmazonで「ほったらかし投資術」を見つけた時の名前の確認。お名前がわかりやすいのは良いことですね!と即購入。

あれから数年、先日は3冊目の「ほったらかし投資術」を発売されたらしいのでまた買ってみました。まだ読了しておりませんが、途中でも面白いと人にオススメできます。

すでに投資は趣味

投資をしていて夜中に冷や汗をかいたり、日中にチャートが気になってお昼休みもスマホを手放せないような生活は無理。

しかし投資って知れば知るほど全員にたいする正解もなければディトレーダーさんや投資信託のみの方などいろいろ。毎日情報をチェックしてはあれこれ考える。頭の体操にもなっていいと思います。

すでに趣味。

ちゃんと生活防衛資金はある。そのうえで倹約をしつつ今日はどの株を1株買おうかなぁとか、投資信託をスポットで買おうかなぁと思うのは楽しい。もちろんリスクもあるのは重々承知。

私は7年後の仕事変更。17年後の小さい部屋での暮らしをいまから夢見ています。計画ではこの数字になりますが、もっと早くなると今の段階では思っています。

50代で夢がないと嘆くよりもできることをこつこつやってみましょう。いつか楽しかったとそっと目をつぶる日まで。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる