静岡ホビーショー 2

やっと入口に着くころには到着してから30分くらいたっていたように思います。

始めてなのでよくわからないけれど、入場の予約のQRコードを見せて通過。いつもはどうなんだろう?コロナ禍での開催なのでこういう形になったのかな?

会場はすでに大人数でにぎわっていました。

いろいろなブースの中にいろいろなプラモデル。

プラモデル目当てにこれを読んでくれている人には大変申し訳ないのですが、詳しくないので現場の様子を実況中継という形でのブログとなります。

開場に訪れているのは7割が男性。それも中高年が多かった。ときどき中学生かな?と思える男性もいるにはいましたが数だけみれば少数派。

うきうきしながら少年のようになっているパートナーはそれでも私に一応は気を使い「だいじょうぶ?」と返答に困るような問いかけをしてきますが、いったい世のプラモデル好きな人はどういうものを見に来ているのかなぁと私はプラモデルではなく人物チェック!

各人お好きなところに集合しているとしたら「ミニ四駆」のブースの込み具合が一番多かったように思います。あとは会場限定商品のところ。そうなのかぁ・・そういうものが欲しいのか。そして限定商品のくまもんの四駆は売り切れていた。残念、唯一わかるキャラだったのになぁ。

好きなだけ見てきていいよと言ったもののすぐに飽きたので外のカフェでコーヒーを飲みながらkindle読書をする私。

その後なにやら購入した袋を大事そうに抱きかかえてパートナーが合流。

フリマをみて知り合いに挨拶もしたらしい。このイベントに出せたらいいなぁと言ったのには驚いたけれど一生は短いのでやればいいと思う。

自衛隊の乗り物の展示をみて元の車はパジェロの車をまじまじと見ながら「こういうものは全部特注だとおもっていました」と丁寧な自衛官の方と話した後は自衛隊プロティンを購入

そうこうしているうちにパートナーがもういいというので会場をあとにしました。

よくわからないなりにとても楽しかった。

その後は観光を少し、駿府城公園にいって発掘された石垣を見学。その後は「さわやか」にて夕飯をいただく。

元気になったかどうかは?だけど2日間楽しそうでよかった。

私も「げんこつ」を食べて元気いっぱいで帰宅の途につきました。

来年はいくのかな?静岡といえば私の好きな靴のメーカーもあるのでこんどはそちらにいきたいなぁ(たぶん一人で)

そんなことを考えながら夜のドライブ。とても楽しかったけれど途中で事故渋滞が3つ。渋滞してしまったけれど安全運転で帰宅しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる