ストレスからの噛みしめ

長年お世話になった歯医者さんが辞めてしまった。理由を噂程度ではあるけれど聞いていたので「やはりか・・」とがっかりしてしまった。

この先生とも長いお付き合いだった。

見た目は若い先生で趣味はテニスだったようですが、ご高齢という年齢に近くなったことで残りの時間を自由に使いたかったのかな?と思いました。

ちゃんとお客さんもついていた歯科医院は今後も十分続けていくことが可能だったにもかかわらず、辞めてしまうスタイルは昭和には考えられなかったように思います。もっともっとという文化から自分の今の人生において大事なことは何か?ということを考えた時、選択肢は物質よりも時間だったのかなと思っています。

コロナという病気はきっかけだったかもしれないけれど私たちの生活を変えてしまったというのはこういうことからも感じ取ることが出来ます。

先生は今どうしているのかな?日本一周旅行とか奥様とのんびりとした時間を過ごされているのかな?かっこよい先生だったのでスポーツなどもしているのかな?など考えてます。今までお忙しかったのだから楽しい時間を過ごされているといいな。

歯科医院は改築されて新しい先生が診察されることになった。

新しい先生は以前の先生のお休みの木曜日に診察されていた方らしい。

前の先生のお知り合いならきっと良い先生だと思うけれど、歯について前の先生のような考え方であるといいなと思いながら予約。

どんな考え方かというと「余計な治療はしない」「できるだけ削らない」

今、私の歯が親知らずを含め全部あるのは先生のお陰だと思っている。途中、違う場所に住んでいたので治療してしまった歯をみて「あ・・これは僕の治療ではないなぁ。。なんでここ削ってしまったのかなぁ?」などいわれたこともありましたが(笑)

新しい歯科医院で新しい先生に今回は定期検診と気になることろのチェックをお願いしました。

申し伝えがあったらしく親知らずできになるところをチェックしてもらったら虫歯は進行していないとのこと。よかった。しかし昔の銀を詰めてあるところの下が気になるので次回見てみようということになった。

治療して長い時間がたつと隙間からまた虫歯になることがあるそうだ。

そしてさらに

ストレスからか、歯を食いしばる癖があるのも虫歯になる原因です

と言われました。

ああ・・今までお世話になった先生も同じことを言っていらした。

マウスピースをつくりますか?っていう話もあった。

作っておけばよかったなぁ。。

とりあえず次回の予約をして治療しながらマウスピースをお願いしようと思っています。

ストレスなのかな?

夜中寝ながら噛みしめているらしいので残りの人生で歯をできるだけ失わないように出来ることはしていこうと思います。

新しい先生は優しく、言葉を選んで話すタイプの先生だった。

これからどうぞよろしくお願いします。と心の中で歯をみてもらいながらつぶやきました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる