JAFMateの松任谷正隆さんの連載

クルマを購入した際に3年分のJAFの会員権がついてきた。

クルマが故障したりしたときに連絡できるJAFでありますが、年に10回程度のJAFMateという雑誌が付いてきた。この雑誌をいつの日か郵送で到着するのを楽しみにするようになった。

JAFの雑誌なので交通ルールであったり事故、運転レッスンなども載っているのだが

松任谷正隆さんの連載「車のある風景」というエッセイがとても面白い。

若いころに乗っていた車の思い出や、好きな車の話、クルマの話からみえる人間関係などいつも真っ先に読んでいる。

すらっと読めるところがとても好きだ。ユーミンの旦那さんだということは知っていたけれど、この雑誌で私は松任谷正隆さんをとても好きになりました。

他には季節によってドライブでいきたくなるような場所の紹介などもあってとても面白い。

そして全然車とは関係のないものも含まれる通販のページもなんとなく全部読んでしまう。最近気になっているのはマキタの掃除機。これ欲しいなぁと只今迷っている真っ最中。

各観光地も載っている。

関東版というわけではないので、ふらっとドライブでたどり着ける場所だけではないけれど

それでもいつかいってみたいと思わせてくれる紙面をなんども読んでしまいます。

今回の4月号は桜名所が特集されていた。弘前から大分までの桜の名所。関東は長瀞と小田原が紹介されていたけれど、今年は行けそうにない。

来年のためにスマホにメモをしておく。来年行けたら嬉しいなぁ。

その前にJAFも無料期間がそろそろ終わりそう。

この雑誌を読みたいがために継続しようかと思っている。(もちろん、もしものときはとっても心強いサービスです!まだ使ったことがない幸運な私ですが。)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる