ホキ美術館・開館10周年記念ベストコレクション

招待券をいただいたのでホキ美術館に行ってきた。今ホキ美術館はベストコレクション展を開催している。

開館10周年記念ホキ美術館ベストコレクション展

変わらない写実、変わりゆく写実。

ホキ美術館は只今日時指定の予約制になっています。予約してから来館しましょう。

数週間ぶりに晴れた日曜日の午前中にホキ美術館へ向かいました。気持ちの良い朝。

場所は昭和の森の近く、住宅街の一角にある美術館でした。

駐車場は40台。駐車スペースは砂利。久々のごろごろいうタイヤの音を聞きながら駐車場に入ると、管理の方が丁寧に対応してくださった。駐車券を渡してくださると「受付へ出してくださいね。無料になりますので」と。ありがとうございますと言って駐車場に入るとすでに車は6台くらい駐車していた。

この美術館は建物自体がとても素敵。

日建設計

この建物の右に通路があってこちらからエントランスへ向かいます。

この建物がとても好き。すっきりとしたデザイン。この建築をみているだけで幸せな気持ちになります。なぜなんだろう?私は古い建物が好きなのですが、この新しい建物がたまに観たくなります。見惚れてしばらくそこにいたいくらいです。なんか変なのであまり人に言えないのですが。。。

エントランスに入ると右手にレストラン、左手に美術館の入り口になっています。

この美術館で絵をみると集中できるのはなぜなのかは専門家ではないのでわからないけれど、とても気持ちよく絵を見ることができます。

今回のコレクション展で私が好きだなぁと思ったのは青木敏郎さんと五味文彦さんの作品

五味文彦さん・パンと檸檬

五味文彦さんのパンと檸檬という作品。いいなぁと思ってポストカードを買ってきました。

部屋に飾る予定です。

・・栗が美味しそうという一番目の感想はさておき、とても美しい。いったいどういうふうに描いているのだろうかと興味は尽きない。

そして青木敏郎さんの作品もとても素敵でした。作家の紹介のボードにはフェルメールの模写をしていたことがあると書いてありましたが、フェルメールは大好きなのでそのあたりが私の目をひくポイントなのかなとも思ったり。

芸術はよくわからないけれど美術館は好き。良くわかないところがいいのかもと最近は思っています。

ベストコレクション・ホキ美術館

5月16日までの開催予定なので、写実に興味のある方はオススメです。なんだかこれって写真みたいと静かな海の中に漂っているような気持になれます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる