黒柴犬の夏毛作戦→ブラッシングがんばりました

我が家の黒柴君はブラッシングが大嫌いです。

そして柴犬はものすごく毛が抜ける。

真冬の雪が降っているときでも平気でコンクリートに寝ているのですが、黒毛の中に指をそっといれるとほんわか温かい。こんなところで寝ないで自分のお家で寝ればいいのにと何度言ってもコンクリートの上で寝ています。

そして真冬なのに油断するとビヨンと毛が飛び出してくる。ほんとどれだけ抜けるのだろうか?

シャンプーを嫌がり・・水は大嫌い、、水がそんなに嫌いならブラッシングをしていただきたい。こちらも必死だけどあちらも必死。

5月というのに最近は夏のように暑い。黒柴君に必死の説得。説得を無視してブラシを横目に頑なに動こうとしない。

主は黒柴君なのかもしれません。

我が家の黒柴君は御年13歳。最近、お昼寝をするようになったものの家のセキュリティ対策本部として24時間365日休まずに頑張ってくれています。

訪問セールスは黒柴君のお陰で99.9%減りました。人間に対して自分の陣地に侵入されると、飼い主がみたこともないような顔で吠えます。飼い主も怖いなぁと心底思うようなお顔。そんな子に育てた覚えはないのですが、自分の陣地に入られたら飼い主にお知らせするという役割を頑張っていてくれています。

小さいころは気が強くこんな感じで大きくなったら他所の人を噛んでしまうかもしれないと心配しました。ガブガブ期に噛みまくるので、ダメだよと教えても一向に収まらなかった。ある日わたしの手にガブッと。痛い!!と思ったその瞬間、黒柴君の首をガブッと咬んだわたし。。黒柴君は目を大きくして顔を見ていましたが、明らかにその日から私に対して今までで違う態度。人を噛まなくなりました。いまでもおやつのときなどに歯が手に当たるだけで、後ろに一歩引きます。自分で噛んだことにびっくりしたけど、関係は良好なので良かったのかもしれません。

そんな黒柴君の毛を今日こそはなんとしても全体を整えたい。

彼はサツマイモが大好物なので、まずはサツマイモを蒸かすところから「黒柴君の夏毛作戦」はスタート。大きめのサツマイモを蒸かしているとすでにその香りで黒柴君はそわそわ。

そしてどこならブラッシングしやすいかと考えた結果、我が家の空池に決定。いつもは違うところでしていますが、掃除と逃げまくるので捕まえるのが大変なために今回は準備を整えてから行動しました。

サツマイモが出来上がったころに池に連れてきて、おもむろにブラシを取り出す私。

黒柴君はうんざりした表情でこちらをチラ見。もう13歳ともなると逃げたり、騒いだりはしません。

しかし地に足をぶんばり空池内に入らないという静かな拒否を繰り広げるのであった。

しかし、おいで~こっちだよ~と声をかけているうちに、仕方なくちょっとならいいかと歩み寄りを見せます。日常のブラッシングくらいにしておいてよ、と瞳で会話をしてくるけれど、すみませんが今日は嫌がってもお腹のとこやりますよ。そしておしりも♡

彼のブラッシングは時間との闘いなのであった。15分限定でお腹を中心に尻尾、太ももから足、胸。

背中などは、ほとんどしなかったのにこの毛量

sさ

いったいどこにこんなに毛が??

15分後につかれた黒柴君にサツマイモをあげて、また頑張ろうね!って話したけど頑張っているのは私なんだけどだどなぁ。

「黒柴君の夏毛作戦」は、まだまだ時間がかかりそう。あと数回はこういうふうにブラシをしなくては。このたびにサツマイモを蒸かして頑張ります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる