大豆田とわ子と三人の元夫(第一章完結版6話)

スポンサーリンク
目次

本編の前に浮雲こと長塚亮介さんについて

・・・こんなところに浮雲が。



そう浮雲こと長岡亮介さん

持田潤平役として登場していた。もちろん1話目から見ていた。似てる人だなぁ(呑気か!)と真剣に思っていた。TV画面でみるたびに似ているなぁ(気が付いて!)と思っていたのだから東京事変ファンとしては失格です。

しかし今週1話目から見返していて呆然。

慌ててネットで検索。「そうかぁ、浮雲だったのかぁ」

いったい私は何をみてたのだろうか??

娘のジョジョの奇妙な冒険熱がすごいので、深夜、眠くなりながら一人で見ていたせいなのだろうか?画面の中には浮雲こと長岡亮介さんがいた。

気弱そうに見える。演技上手ではないですか?こんなに気弱そうなら気が付かないかも。誰じゃ?この人とか思っていた私を許してほしい。

こういう店にいかにもいそうな持田さんをこれからはちゃんと見ようと思います。

松田龍平さんと長塚亮介さん

6話目まで見て展開の早さにわくわくも加速(まだ見ていないかたは飛ばしてね)

5話目でとわ子が失踪したかのようなエンディングだったので、この1週間、私は3ストーリーくらいの予想を立てていたが!

まさかの展開。どの予想も外れてしまった。

結局とわ子は最後のほうまで出てこなかったのですが、親友のかごめが亡くなってしまった。

得意先の谷中敦と一緒ではなかったのか・・・もう少しこの発注に関するトラブルは後をひくと思っていたので完全な肩透かし。

「あんぐり」という表情をしていたと思う。

このドラマすごいなぁ。予想の斜め上をいく展開だ

しかも5話で確か、かごめは背中が痛いと言っていた。あれはたぶん心筋梗塞の予兆。

よく心臓は背中が痛いと聞く。私の父も心臓で救急車のお世話になったとき。背中をとても痛がっていた。5話を見て漫画家さんは肩とか凝って大変だなぁと思っていた私の浅はかな感想。あれは次週への布石。なぜちゃんと読み解けなかったのだろう?推理マニアの名が泣くわ(そんな大層なものをもってません)

それまでの餃子パーティのコミカルなシーンがあってこその、このシーンなのだと思うけれど、そういえば、とわ子パパが皆さんを餃子パーティに招待したときに娘もいなかったことを不審に思わなくてはいけなかった。彼氏のところという話はいったい本当だったのだろうか?

かごめの死にあんぐりとしたものの普通のドラマではいろんなことが終わってからのシーンになるところがお葬式の準備のシーンとか生々しい。この脚本の方はこういうこと、つまりはお葬式の準備をしたことがある方なのではないでしょうか?

そして、とわ子さんを演じる松たか子さん。本当に素敵な女優さん。表情が素敵。とてもリアルな現代の女性を演じている。この方、60歳、70歳の年齢になったときの演技も楽しみにしている。綺麗でありながら誰かの等身大の演技ができるのがすごいなぁと思っています。

話の展開は実にしっかりとしていて、次回は1年後の大豆田とわ子の太極拳シーンから始まるのか?そういう次回予告でした。太極拳・・・・私ならあんなに仲良い親友の死を引きずりまくり1年後はダメ人間になっていそうですが。

勝手な予想はこちらでした↓

  • 1.取引先の谷中敦と結婚するふりをして契約書を更新するものの最後に振る。(そんな悪魔なことをとわ子さんはしないのではとも思いましたが、このドラマの独特のテンポなら軽々と後日談的にでも誂えて放送しそう)
  • 2.そんな取引はこちらからお断りだと会社に戻ると、古参の社員による次のプロジェクトの受注に会社は救われる。そして谷中さんのことを松田翔平さんのお店で話す。
  • 3.谷中さんとは車の中で決裂。現実逃避にかごめさんのアパートに行きパーカーの紐を入れ直しながら自分の気持ちをリセットする。その後、かごめさんが書き終えた漫画を読み始めるが寝てしまい明け方起きるとすでに、かごめさんはいなくなっていた。どうやら次の作品の為に旅に出てしまったらしい。ため息をつきながら家へと向かう。

このドラマのは最新話ならカンテレドーガで無料で観ることができます。

最新話に限り、無料で観ることができます。うっかり見逃してしまった方はカンテレから検索してみてください。

そして1話目から見たい方はカンテレに会員登録をすることで観ることができます。

他にはFOD U-NEXTからも見ることができます。

誰に頼まれたわけでもないけど、日常生活に窮屈さを覚える昨今、このドラマをみてあと少しできるだけステイホームで元気に過ごしましょう♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる