楽天モバイルを使ってみて(10カ月間使用)

楽天モバイルを昨年の9月から使用している。

使用しているとは言ってもサブ機である。

田舎にある我が家で、当時メジャーとは言い難かった楽天モバイルは使えるのかという家族代表のチャレンジであった。

乗り換えの契約をしてしまうと、万が一なにか緊急の時に使えないとなると困るので、サブ機として新規に契約をしました。

とはいえスマホを買うのは痛い出費となるなぁと考えていたら、9月当時に1円の楽天ミニのキャンペーンがスタートした。

よし!1円なら契約手数料が掛かるけど、・・契約レッツゴーだ!と楽天モバイルのHPから契約をして今に至ります。ちなみに契約料は3,000円。今はこの契約料もかからなくなりました。

3,000円の投資でこの楽天モバイルはどうだったのかというと、大変便利に使っています。

しかし問題点もある。

それは

  • 楽天ミニが本当に使いにくい
  • 楽天ミニの電池も持ちは10年前の携帯並み
  • 楽天リンクの音声はぶつぶつ切れる。

書いてみてどこが便利だというのだと自分思ってしまいましたが、サブ機ということもありデザリング機能は秀逸。間違いなく使える楽天モバイル。

問題は私が1円だからといってミニを購入したことにある。心のどこかにサブ機なんだから2台持ちになるなら軽いほうがいいに決まっているという気持ちがあった。しかしデュアルSIMという機能を使うということは考えもしなかった。なぜなら私のiphoneは対応していない7だったからです。

いまだ7・・え?って驚かれても7 傷もなくもちろん画面も割れていない。そしてとても使いやすい。途中で一度バッテリーは交換したものの、いつも一緒の時間を過ごして5年目になります。すでに愛着・・いや相棒といっていい。水谷豊さんも5年一緒の相棒はいたのだろうか?あまり真剣に見ていないので不明ですが、あの長寿番組と匹敵するくらいの相棒です・・と熱く語ったら余計にわかりにくいような気もするけど、まぁそういうことです。

楽天モバイルのデザリングを使用してのpc作業もスマホも遅いと感じたことはないのに、バッテリーがもちません。なので充電することにとても意識しないといけません。そう、意識しないと残り5%と言う一桁の数字をよく見かけるのです。待機していてもすぐになくなるので大きい充電用のバッテリーを購入して持ち歩くと重いし大きい。私のバックの中にはiPhone・楽天ミニ・大容量のバッテリーがどんとある状態です。

しかし只今は無料期間なのでしばらくはこのままでもいいかと思います。

このまま・・楽天モバイルにしてしまおうかと思っているものの、すでにスマホ業界は昨年の9月のころとは様変わりしていて格安スマホを多様化している様子。

そして最大の難点は

楽天リンクを使用した通話品質がとても悪いのだ。

もう通話している相手に申し訳ないというレベル。

「あれ?ぶつぶつ切れて聞こえます」と言われて普通の回線でかけなおしています。

料金が発生するのでこのリンクはいったいどうしたものか・・・と思っている最中ですがRakuten Casa というものがあることを発見。これがあると家の中での通話品質がよくなると思われる。

只今申し込んでいる最中なのでこの仕様などについてもしばらく使った後にレビューをしたいと思っています。

もし、楽天モバイルを使用しようと思っている方がいましたら

楽天ミニはオススメできないこと。そして都会ならば問題はないようですが田舎である場合は注意が必要です。我が家は最近、楽天回線 4G LTEエリアになったようです。東京や名古屋、大阪、福岡などはこういう問題はないと思いますのでエリアマップを確認してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる