信玄餅と黒蜜

子供のころから信玄餅が大好き。

あの小さな包みにおもちが3つ。そんして黒蜜。

昔はおもちにへこみがなかったように記憶している。ちがうかなぁ?

ひとつおもちを取り出して、お皿へ置きその空いたスペースに黒蜜を入れて食べるのが定番なのですが、ここできな粉がごっそりと落ちるのが問題。できるだけ落とさないように細心の注意を払ってお餅を取り出すのですが、いまだ上手くいったことがない。

姉からのお土産の信玄餅を広げながら、今回こそはと意気込むもまたしてもきな粉はビニールの包み紙の上に落ちるのであった。

これはもうこうやって食べるしかないのか??

黒蜜はこぼさないけど、きな粉がどうしてもこぼれますよ?桔梗屋さん??正しい食べ方はあるのでしょうか?

この黒蜜はいつ食べても丁度よい甘さなのですが、なにか秘密でもあるのでしょうか?まるで私をおびき寄せるような黒蜜なのであります。

高速のサービスエリアで見かけると買い

デパートのおみやげ物フェア?などでも買い

主要駅で見かけたらちゃんと買う信玄餅

赤福と信玄餅を愛しているといっても過言ではない。安定の至福感なのだ。

そんな信玄餅で一度やってみたいものがあります。

桔梗屋さんで行っている「お菓子の詰め放題」

あの箱型の入れ物の信玄餅を詰め放題?となんとなく不思議な感じはしますが、やってみたい気持ちがむくむくとわいてきたものの、実際にそういう場所にいくと遠目でみて帰ってきてしまうために、未踏の詰め放題。

なんか楽しそうなのですが、ビニールに上手に詰められる気が一つもしないのがいけない。

いまは、やっているのかしら?と桔梗屋さんのHPを覗くと、コロナの影響で事前の確認をしないといけないらしい。それはそうか・・来年ならばできるかもしれないけど、今は感染予防が第一だもんなぁ。わざわざあちらまで高速を飛ばしていってみて出来ないとなるとショックなので来年までの持越しということにした。

 桔梗信玄餅工場テーマパーク というだけあって他にも楽しそうなものがある。以前はなかったようなイタリアントマトレストランとは?粋心亭って素敵じゃないとバーチャル旅行をしつつ行ける機会を待つことにした。

たぶんそこにいっても信玄餅を沢山買って他のものは一応は見てみるという感じになる予感はするものの、それでもいいのだ。

こういうところが家族に「名人」と言われる所以なのだと思いますが・・それでもいいのだ。

あのやわらかいお餅と黒蜜、それを思うだけでほんわかした気持ちになれるのだから。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる