PayPayフリマは送料が売り手側持ち

かなり前からYAHOO!オークションは使っていた。

子供のおもちゃや年齢的に読まなくなった本などを捨てることに罪に意識がちらほらと現れるので、リサイクルショップなどに時々出していたのですが、子供が小さいとなるといつでも気軽にリサイクルショップに持ち込むことができないことが続きオークションサイトに出品することが増えた。

子供ってなんであんなに母のみの用事の日に熱を出すのかな?それはもう魔法のように熱を出すのでどうなっているのか?と不思議になったこともあった。

なのでもっぱら私はオークションに不要になったものを出品して子供の成長と共にいらなくなったものを処分していた。

かなり前なので、いまのYAHOO!オークションの仕組みはわからないけれど、このオークションでの一番手間がかかったのが「送料」であった。

大きさ、重さ、郵便局なのか?宅配業者なのでも料金は違い、一覧表とにらめっこしながらの日々であった。

コロナ禍で昨年は多くの人が断捨離をしたようですが、私も一応は片付けていた。

しかし整理するというところで終了して使っていない物たちを1年間使うかなぁと置いておいた。

だが、整理をした日は「こんなものがあったのかぁ~。使おうっと!」と思ったものの、さして必要ではないのでそのまま1年が経過したものが9割

なのでこの夏に使ってくれる方に譲っていこうと決めました。

商品は使わないPC関係のもの、本、バック、カメラ、三脚、DVDレコーダー、いただいていたのを忘れているカトラリーなど。

さてここで、あの昔の送料を決定する大変さを思い出したのだった。

送料だけで落札者さんと数回のメールのやりとりをしなくてはならなくて、出来るだけ相手の希望道理にしようとすればするほど疲れてしまっていたあの日々。

送料が簡単なところがいいなぁと思っていろいろなサイトをみていたら

PayPayフリマは出品者が送料を払うことになっているらしいということで、YAHOO!オークションではなくPayPayフリマに出品をしてみることにした。

久しぶりのこういう出品して購入者がかってくれるというサイトを使用することにわくわく半分、失敗しないようにという気持ちが半分。

お試し的に3点のものを出品してみた。ちなみにお値段は送料がまかなえればいいので、送料+梱包材くらいの金額に設定。DVDレコーダーなどは1年使ったものなので、使ってくれる人がいるのか不明だけど出品してみようと思います。

すぐに購入してくれる人が現れて驚いたけれど、気を引き締めて商品を送る用意をする私。

まさかこんなに早く売れるとは思っていなかったので、あたふたとしてしまいましたが梱包してファミマに行ってきました。

(ファミマだけではなくセブンであったりヤマト運輸であったり郵便局など出品者が選べます)

ファミポートで自分の持っているQRコードをかざすとレシートのようなバーコードが印刷されたものが出てきます。それをレジに持っていくと匿名配送のQRコードが印刷されたものを手渡されます。それを封筒にはったQRコード入れに入れて店員さんにわたせばOK

なんていう簡単な発送作業なのだろうか?

感動しながらアプリをみると購入者に発送の連絡をするというボタンがあるのでそれをタップ。

これで購入者さんから「届きました」というお知らせがとどけば購入代金が支払われるというシステムらしい。

なんという進化なのであろうか?

昔のあの大変だった時代を知っているのですっかり虜になりそうな私。

今年中に家にある不要なものが必要な方に使ってもらえるようになればいいなぁと今日もせっせとクローゼットから出品する品を出しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

50代になり子育ても終了までカウントダウン。自分の時間が使えるようになったのでいろいろと挑戦していきたいと思っています。趣味の読書・映画・勉強・PC ・ドライブを中心のブログです。そして子供の顎変形症の治療の記録も書いていきます。悩んでいる人の参考になればと思ってます。

コメント

コメントする

目次
閉じる